顔汗を止める注射とは|内容や費用・効果・副作用

顔汗を止める方法の一つに、ボトックス注射があげられます。

 

顔汗の治療としてボトックス注射を受けられる医療機関は、国内ではまだ少ないのが現状です。

 

しかし顔汗における改善例が数多く報告されています。

 

ボトックス注射とはボツリヌス菌が産生する毒素を有効成分にした薬剤を、顔に注射します。

 

汗を出す感染にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。

 

このうち顔汗にかかわってくるのがエクリン汗腺です。

 

エクリン汗腺から出る汗は、アセチルコリンという神経伝達物質によってもたらされています。

 

ボトックスはアセチルコリンの放出を抑える働きがあるので、ボトックス注射を打った部位は汗をかきにくくなる効果があります。

 

汗が止まる効果は、注射を打ってから2日から10日ごろといわれています。

 

そして一度打てば効果が永久に接続するわけではなく、その持続期間は個人差もありますが、平均で半年ほどといわれています。

 

個人差があるため効果が2カ月しか続かないという人もいれば、8カ月も続くという人も見られます。
副作用としては、注射した場所に赤みやはれなどのアレルギー反応が起こる場合があります。

 

またボトックスには神経伝達にかかわる作用があるため、一時的に感覚異常や筋力低下が見られる可能性もあります。

 

費用はそれぞれの病院で異なりますが、保険適用外であるため、一回につき3万円から6万円程度とされています。

 

また顔全体に打つためには15万円から30万円ほどかかります。

顔汗を止める注射とは関連ページ

顔汗を止める漢方はコレ
暑くないのに顔汗をかきやすく悩んでいる方は多くいます。顔汗をかくと人目も気になりますし、化粧崩れの原因にもなります。そんな顔汗を止める方法として有効なのが漢方です。
顔汗を止める手術とは
顔汗はストレスや食生活、ホルモンバランスの乱れが原因の場合も多く、これらを改善しても効果が見られず、仕事や生活に影響を及ぼす場合、手術を検討する必要もあります。
顔汗を止める薬はこちら
運動不足の解消や精神を落ち着かせるといったことが顔汗を止めるために必要となりますが、自分自身で対策を行うには限度もあるため、薬の使用も選択肢として挙げられます。
顔汗を止めるツボはこちら
顔汗を止める方法としては様々な方法がありますが、その一つにツボを押すという方法が挙げられます。